2017年12月06日

神宮外苑の銀杏並木のお散歩と緊急搬送用具

●平成28年12月6日

朝起きたら、お天気が良かったので、
ご主人様達とお出かけをして来ました。

神宮外苑で銀杏が綺麗だというので、
ちょっとドライブです。
私、自動車に乗るのも大好きなのよ。

紅葉ももう終わり頃なの。
でもとっても綺麗でしょ。
6.jpg

ママも張り切っていました(^▽^)/
7.jpg

ご主人様がベンチに座るのがオヤツの合図なのよ。
4.jpg

早く、下さい!
5.jpg

1カ月で、すっかり元気を取り戻しました。
でも、いつ発作が起こるかわからないの。
たまに咳も出るし。

だからご主人様は、私が倒れて意識をなくした時に備えて、
準備しているんですって。
例えば、この「救い帯」。
これにロープをカラビナで連結して、
首からかけて私を抱ける様に改造したものを
必ず持ち歩いてくれているの。
41t45fYXkBL.jpg

41xtpvdF94L.jpg

これを首にかけて私を抱きかかえるんですって。
Amazonで3,360円。
http://amzn.asia/dovE4oG

あと、移動するときの台車も用意してくれているの。
歩けなくなったら、これでお散歩に行ってくれるんですって。
これもAmazonね。
81UItcRfUNL._SL1000_.jpg

81UvcRXzY9L._SL1000_.jpg
プライム会員だと、送料込みで3,380円なのよ。
ちょっとお安いでしょ?
http://amzn.asia/2btgYmC

私が倒れた時、
重くて動かすことが出来なくて、
何にも用意していなかったから後悔しているんですって。
でも、これで準備万端ね。

8.jpg

ニックネーム ケティ at 13:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元気になって復活しています!

●平成29年12月6日

心臓発作を起こして虫の息になって1カ月。
あと1〜2カ月の余命と宣告されたけど、
私は元気になっています!
死にそうになったのに、
1週間でほゞ元通り?になったのよ。
でも、たまに咳が出るの。

さて、1カ月になるので、
少し経過報告をさせていただくわね。

これは退院をしてお家に帰ってきたところ。
少し疲れているわね。
退院2.jpg

次の日はお天気が良かったから
お庭で日光浴をさせてもらったの。
少しむくんでいるかしら。
まだ、おとなしくしているわね。
ひなた1.jpg

1週間が経って元気を取り戻したので、
いつものお散歩コースで狩りが出来るようになったの。
ご主人様は、私にこんな事許していいのかビクビクしていたのよ。


2週間を過ぎました。
夢の島公園に早朝お散歩に行ってみたの。とっても楽しかったわ。
いつもの休憩場所でオヤツを貰えるんだけど、
早く行きたくって、つい走ってしまったわ。
ご主人様遅いから、私、一生懸命誘っているのよ。


ご主人様ッ早く来て!オヤツ下さい!


お家に帰って満足した私。
1.jpg

ニックネーム ケティ at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

余命を宣告される( ノД`)

●平成29年11月8日

11月5日の日曜日。
いつもの様に、朝の暗いうちからのお散歩。
私、暗い中でのお散歩はつまらないから、
すぐに帰ろうって言うの。

でも今日はご主人さまもお休みで
外はいいお天気!
10時に本日2回目のお散歩です。
早く公園に行きたくて、
ご主人様を引っ張りながら
私、超うれしくって弾けてしまったの。

もちろんご主人様は、
私の心臓に悪いの知っているから、
走らせないようにセーブしてくれていたけど、
私の心拍数はMaxになっていたみたい。

公園について数分もしないうちに
私の心臓に激痛が走ったの!!
「キャンキャン」て叫んで倒れてしまったの。
あとは虫の息よ。

ご主人様はどうしようもなくて、
このまま死んでしまうと思ったそうよ。
だから一人にして家に車を取りに行くのを
ためらっていたんですって。

そのまま30分位しても私に変化がなかったから、
通りすがりの人に私を見てもらって
車を取りに行ってくれたの。
私25キロで重いから、
抱いて家に帰れないのね。

すぐに近くに車を止めて、
シートに包んで巾着状態にされて、
何とか車に運んでもらったの。

11時には通っている病院に着いて
急患で診察をしてもらえたの。
結果、心臓に腫瘍が出来ていて、
そこから出血して血液が心臓を圧迫して、
酸素を体に送れない状態だったんですって。

直ぐに溜まっている血液を抜いたり、
強心剤を打ったりして、
何とか一命は取り留めたの。
発作から1時間で病院に行けたから良かったの。

お家ではこんなに元気だったのに
元気1.jpg

入院して夕方、ご主人様がお見舞いに来てくれたの。
私、帰りたいって言わないで静かにしていたのよ。
頭を起こしていたから、ご主人様も一安心してくれていたわ。
倒れた夕方の面会.jpg

次の日の朝も、面会に来てくれたのよ。
一緒にケージに入って撫でてくれたの。
次の日の朝の面会1.jpg

夕方、迎えに来てくれた時に、
検査の結果を聞いてくれたの。

エコーで良く見えないんだけど、
たぶん心臓にたちの悪い腫瘍が出来ているんですって。
手術も出来ないんですって。
又出血するし、これからも発作を起こすんですって。


そして余命が1〜2カ月って宣告されたの。

私、お家に連れて帰ってもらって、
静かにしていたわ。
退院1.jpg

息も少し苦しいの。
退院2.jpg

11月7日(火)3日目
少し良くなってきたの。
お天気がいいからテラスに出してもらって
日光浴も楽しんだし、
ご飯もオヤツもたくさん食べれるのよ。

でも変わってしまったことがあるの。
ご飯はご主人様の手から食べさせてくれないと食べないの。
オヤツも、いつもの安いのは臭いを嗅いだだけでプイッと。
だって病気になったときに食べさせてくれた、
美味しいササミのオヤツの味を覚えてしまったから。

テラスで日光浴よ。
ひなた1.jpg

ひなた2.jpg

美味しいオヤツちょうだい!
おうち1.jpg

ご主人様たち、本当は私を置いて9日(木)から
海外旅行に行くはだったのよ。
でも、私の為に全部キャンセルしてくれたの。
ほとんど返金はされないって泣いていたわ。

ご主人様、もう既にペットロスが始まっているの。
仕事していても、すぐに胸がキュンとして
涙が溢れてしまうんですって。
仕方がないから目薬をこれ見よがしにデスクに置いて、
ドライアイが酷くってって言い訳しているんですって。

私、今は良くなったの。
普通に生活出来ているのよ。
あと少しの命なんて信じられないけど、
大好きなご主人様が見守ってくれているから私は大丈夫。
ご主人様が大丈夫じゃないみたいだけどね。

ニックネーム ケティ at 17:19| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする