2013年11月21日

絶滅危惧種の鳥“ミソゴイ”を襲うところでした!

●平成25年11月21日(木)

先日の18日(月)のことなの。
真っ暗な公園(仙台堀川公園)でのこと。
いつものようにオチッコしたりウンチしたりの時間。
午後8時45分位かしら。

お散歩をしていたら、
目の前に突然大きな鳥がいてビックリ!
私、迷わずに条件反射で突撃したのよ。
ご主人様はあわててリードを引いて
私が噛み付く?30センチ手前で寸止めをしてくれたの。

ご主人様曰く、
「あんな大きな鳥を殺害したら
 後始末が気持ち悪いから」だって…。

けっこう大きくて珍しい感じの鳥だったけど、
たまに見かける鳥の幼鳥が怪我でもしているのかなって思っていたんですって。
だって、私ががぶりつこうとしても怖がらないし逃げないんですから。

さて、後日談。
翌日は公園が大変なことになっていました。
m_IMG_0554.jpg

この鳥は絶滅危惧種に指定されていて
全世界で数千羽しかいない貴重なとりだったのです。
ミソゴイという鳥
ミソゴイ.JPG
N's Blogさんより写真をお借りしました。
詳しいブログはこちらhttp://nnomaki.blog.so-net.ne.jp/2013-11-18?comment_success=2013-11-21T18:26:54&time=1385026014

私、本当に襲わなくて良かったわ。
もし、襲って殺してしまっていたら、
日本中の野鳥の会の皆様から大変怒られてしまうところね。
そして、日本中のセターが迫害されるところだったんですから。

でも、夜の真っ暗な中で
道の真ん中?でウロウロしている鳥もおかしいわよね。
「弱っているみたいだから今晩中に猫に襲われて
死んでしまっているだろうって」話していたのよ。

さて、翌日のお散歩よ。
晴れていてとっても気持ちがいいわ。
朝日逆光.JPG

ここの池が大好きなの。
待っていると必ず鳩さんが降りてきてくれるから。
今朝は微動だにしないで、この体勢で30分まっていたのよ。
ご主人様限界まで付き合ってくれるけど、
日陰で寒くって、もう帰ろうって。
公園30分.JPG

ご主人様がお休みの日は一日中一緒よ。
そして一日中、おやつをオネダリするの。
私、しつこいから納得いくまで機嫌悪いのよ。
機嫌悪し.JPG

今日も私、何事もなく元気でよかったわ。



ニックネーム ケティ at 19:31| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする