2014年07月02日

はじめての血液検査と“ちょび”のこと


●平成25年7月2日

この前のお休みの日に病院に行ってきたの。
心臓のお薬を頂いてワクチンの注射をしたのよ。
ワクチンは今年から4種と7種に変わったのね。
ご主人様、良くわからないって
お医者様のお勧めに従って4種をお願いしていたわ。

あと血液検査もしたの。
わたし、とっても太りやすくって、
甲状腺に異常があるかもしれないって心配していたから。

でも結果、全て合格よ!
心臓と腰(どちらも自覚症状無し)以外は、
全く健康ってわかったから、
チョー高い検査料金10,000円払ったけど許すわ


さて、“ちょび”のことね。

一昨日の夜も小屋の戸を開けて自由に出れるようにしておいたの。
でも、キッチンには入出来ないようにダンボールでバリケード作ったのよ。
バリケード.jpg

バリケードを作って私とご主人様は2階のベッドルームへ。
そしたら、夜中に「ニャァニャァ」「バタバタ」とウルサイこと。
そして「ガッチャーン!」
私は下に降りて見に行きたかったけど
ご主人様は無視して寝ていたわ。

朝…下に降りるとバリケードを乗り越えて進入していたわ。
キッチンで茶碗とお皿を割っていたのよ!
そして“ちょび”はリビングに戻っていたわ。

バリケードのダンボールの壁には隙間があったの。
これを乗り越えれば向こうに行けるってわかるのかしら?
あんなに小さいのに、考えているのね。

私は、夜中じゅう煩くって眠れなかったのよ。
いいかげんにして欲しいわ!
__ 4.JPG

昨日の夜は部屋を閉め切らないでオープンにしておいたの。
キッチンにも自由に行けるのよ。
そしたら足音は聞こえていたけど、
「ガッチャーン!」「ドタバタ」はなかったわ。
朝見てみたら“ちょび”は、ちゃんと小屋に戻っていたわ。
子猫ちゃん、ご主人様のおうち、だいぶ慣れてきたみたいね。
ちょび.jpg

まだ、シャーシャーと怒るけど、
手からオヤツを食べてくれるのよ。




ビクビクしながら撫でさせてもくてるの。
兄弟たちと一緒に暮らしていたから、
さわってもらうと安心するみたい。


ご主人様は、まだビビッて手袋をしているのよwww。
でも、“ちょび”ちゃん、落ち着いてきているわ。
もう少しで、ひざの上で撫でられるかも。

今朝は、ご主人様が会社に出かけるとき、
“ちょび”の小屋の戸を開けて行ったのよ。
私とお部屋で二人きりなの。
大丈夫かしら?

ご主人様。
“ちょび”の所ばかり行っていないで私の所にも来てね。
でも本当は私、あまり興味ないから勝手にやっていていいわよ!
__ 2.JPG
e=

ニックネーム ケティ at 15:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする