2011年09月19日

私は捨てられていました。

●平成23年9月19日

私は、私の娘のマーブルと一緒にゴルフ場に居た所を
埼玉県の動物愛護ふれあいセンターに収容されました。
そこで運良く娘と共に Happy Paws/ハッピーポゥズ さん 
http://happy-paws.main.jp/index.html) 
に救出して頂いたのです。
平成23年6月23日のことでした。

幸せになった今、忘れてしまわないうちに
今までの事を少し思い出してみようと思います。

テレサ診察.jpg
センターから引き出されて、動物病院で健康チェックをしてもらいました。
緊張で目がイッテしまっています。

マーブル診察.jpg
娘のマーブルは怖いもの知らずです。
生後一月半ほどではないでしょうかとドクターが言ってました。

おっぱい.jpg
まだオッパイを飲んでいるんです。
大型犬のプロットハウンドとのMIXではないかとのこと。
私よりずっと大きくなるそうです。

そして、仮親の“オハナママ ”さんに預けられ、
強くやさしい母親の代名詞“マザーテレサ”から
“テレサ”と言う名前を頂きました。

暖かな家庭と愛情の中で約3ヶ月間、
心と体をゆっくりと休めることが出来ました。
おかげ様で穏やかで人にも犬にも優しく察することが出来、
とてもいい子だと誰からも褒められるようです。



※ 文中の写真はオハナママさんのブログ
 「ワンワン預かり日記」http://tsurumi8.a-thera.jp/
  からお借りしました。

ニックネーム ケティ at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字